about

新しいブログを追加したい?それならカスタム投稿が便利です

今のWordpressには新着情報を投稿していたけど、今度新しく定期的なイベントのお知らせを公開したい。でも、新着情報に書くんじゃなくてもっと大々的にやりたいなぁ。もう一つWordpressを用意しなくちゃいけないかな。

なんて言うケースがあった場合、Wordpressでは「カスタム投稿」と言う機能を使って、投稿する場所を増やすことが出来ます。簡単に言うと複数ブログを1つのWordpressで公開することができるような感じです。

カスタム投稿を使用する方法はちょっと面倒です。
お使いのテーマに「functions.php」が入っている場合はそれを使用します。無い場合は、functions.phpと言うファイルを作成する必要があります。
(テキストエディタやコードエディタと言った「プレーンなテキストを編集するソフト」でファイルを制作します。)

そのfunctions.phpの中に以下のような長々とした命令文を書いていきます。

functions.phpの中に記載する内容

/* 『カスタム投稿』の部分がカスタム投稿名になります */
function my_custom_init() {
	$custom_blog_set = array(
		'label' => '『カスタム投稿』',
		'labels' => array(	//管理画面に表示されるラベルを指定
			'add_new_item' => '『カスタム投稿』を追加',
			'edit_item' =>'『カスタム投稿』の編集',
			'view_item' =>	'『カスタム投稿』を表示',
			'search_items' => '『カスタム投稿』を検索',
			'not_found' => '『カスタム投稿』は見つかりませんでした。',
			'not_found_in_trash' => 'ゴミ箱に『カスタム投稿』はありませんでした。',
		),
		'public' => true,
		'show_ui' => true,
		'show_in_rest' => true, /* ←(追加)カスタム投稿をgutenbergで投稿できるようにする */
		'menu_position' => 5,
		'hierarchical' => false,
		'supports' => array(
			'title',
			'editor',
			'author',
			'thumbnail',
			'excerpt',
			'custom-fields'
			// 'comments'
		),
		'rewrite' => true,
		'has_archive' => true
	);
	$custom_blog_cat = array(
		'label' => '『カスタム投稿』のカテゴリー',
		'labels' => array(
			'name' => 'カテゴリー',
			'singular_name' => 'カテゴリー',
			'search_items' => 'カテゴリーを検索',
			'popular_items' => 'よく使われているカテゴリー',
			'all_items' => 'すべてのカテゴリー',
			'update_item' => '更新',
			'add_new_item' => '新規カテゴリーを追加',
			'new_item_name' => '新しいカテゴリー',
		),
		'public' => true,
		'show_ui' => true,
		'hierarchical' => true,
		'show_tagcloud' => true
	);
	register_post_type( 'custompost(カスタム投稿のスラッグ名になります)', $custom_blog_set );
	register_taxonomy('custompost_category(カスタム投稿のカテゴリ)', 'custompost(カスタム投稿のスラッグ名になります)', $custom_blog_cat);
	register_taxonomy_for_object_type( 'custompost_category(カスタム投稿のカテゴリ)', 'custompost(カスタム投稿のスラッグ名になります)' );
}
add_action( 'init', 'my_custom_init' );

上記の『カスタム投稿』の部分、custompost(カスタム投稿のスラッグ名になります)の部分、custompost_category(カスタム投稿のカテゴリ)の部分は、設置したいカスタム投稿(ブログ)に合わせて命名する場所になります。

ちなみに、この方法でカスタム投稿を設置したら「設定 > パーマリンク設定」に入って、そのまま変更を保存ボタンを押して保存してください。そうしないと、新しく作られたカスタム投稿のパーマリンクの表示が設定されず、URLの表示に問題が出ます!

カスタム投稿を表示するには?

作ったカスタム投稿は、独自のURLにて表示することが出来ます。ですが、本来カスタム投稿で投稿を分けるのですから表示方法も通常の投稿と分けたいと思いますよね。

カスタム投稿は独自のテンプレート名を使用することによりカスタム投稿用のテンプレートを別途作成することが出来ます。
「custompost」と言うカスタム投稿を作成した場合

  • archive-custompost.php(カスタム投稿一覧ページ)
  • single-custompost.php(カスタム投稿記事ページ)

この2つのテンプレートを作成すれば、このカスタム投稿専用のテンプレートとして使えるようになります。

このようなカスタム投稿を利用すれば、さらに色々な使い方ができるようになります。今回設定しているけど全く手を付けていないカスタム投稿のカテゴリ部分(カスタムタクソノミー)の設定については、また後日書いてみる予定です。

「Wordpressをカスタマイズしたいけど難しくてちょっと手が出ない」など、ホームページ制作のお悩みなどがありましたら、ぜひパタパタワークスにお気軽にお問い合わせください。