about

ワードプレス(WordPress)ってどんなことが出来るの?

今ホームページ制作の話があればよく耳にする「ワードプレス(Wordpress)」って言葉。「今あるホームページをワードプレスにしましょう!」なーんて言われたことありませんか? 今やホームページ制作には欠かせないワードプレスなのですが…ホームページ制作を依頼したいだけのに突然ワードプレスと言われても困っちゃいますよね。

そこで、自分に必要なものなのか必要じゃないものなのか分からずに導入しちゃったなんてならないように、ワードプレスを使ったホームページは何が出来るのか、今までのホームページ制作とは何が違うのかを説明したいと思います。

ワードプレスって何?

ワードプレスとは CMS(Content Management System)と言う「ホームページ全体を管理するシステム」にあたります。皆さんもよく知ってる「ブログ」もこのシステムです。ホームページに必要な情報をまとめて管理することで、ページの追加や管理を便利にすることが出来ます。

例えば、記事を追加すればその記事を新着情報に自動的に表示させたり、同じ種類の商品ページをまとめた一覧ページを自動的に作成することで一覧ページを別途制作する手間を省くことが出来るなどなど…まとめて管理することによって、今まで面倒な手順を踏まなければ作られなかったページの作成を簡単便利にすることが出来るようになります。
その代わり、管理や維持は通常のホームページよりも難しく、その為制作費や維持費も今までのホームページよりは割高になっています。とは言えこれからのホームページは記事等を更新しながら育てていくことが重要ですので、割高な分これからのホームページ運営に必要なものが揃っている所が人気の秘訣となっております。

なぜワードプレスなの?

もちろんワードプレス以外にも沢山のCMSがあるのですが、その中でなぜワードプレスが選ばれているのでしょうか?

理由1 自由にデザインできる

ワードプレスでしたら、今までのホームページと全く同じ物+新着情報やブログ機能など全ての機能が1つのシステムで賄うことが出来るようになります。

昔ながらのホームページのように新着情報の表示に1つ、メールフォームの設置に1つ、あれに1つこれに1つとホームページを便利にしようとする毎に増えて行き、最終的にはアレは何処に行ったこれは何処に行ったとわからなくなってしまう所を、ワードプレスはワードプレス自身が全て1つに纏めてくれるのです。作る方も便利、使う方も便利のWinWinな所がワードプレスの人気の1つでもあります。

理由2 更新・機能追加が簡単

ホームページは完成してからの運用が本番。ホームページを定期的に更新・改良して行くことが求められている昨今。ワードプレスはその部分も今までより簡単便利に更新できるようになっております。

ワードプレスはその昔「ブログシステム」として生まれたシステムですので、ブログのように「記事を書いてポチッと公開」が基本になります。その為、使い方も記事を書いて公開ボタンを押すだけでOK。 もちろん商品登録等を行うために記事ではなく入力フォームのような記事投稿を作る事も可能ですので、ホームページの更新は格段に便利になります。
ワードプレスはプラグインと言うワードプレスの機能を後から付け足す機能を備えていますので、最初は最低限の内容でスタートして、徐々に色々な機能を付けていきたいとお考えの方にはオススメです。

手前味噌ですが、PATAPATAWORKSでも長いスパンで少しづつホームページを組み立てていくプランがございますので、興味がございましたら是非お問い合わせ下さい。

理由3 SEOに強い

突然専門用語が飛び出しましたが、SEOと言うのは「検索エンジン最適化」と言い、大雑把に説明しますとgoogleやyahoo等で検索された時に検索結果に表示されやすくする事を言います。
google等の検索サイトはホームページの情報を読み取って検索結果に反映させるのですが、ワードプレスはgoogle等に効率よく情報を渡す役目も担っています。その為、昔のホームページよりも遥かに効率よく大量のページをgoogleに見てもらえるようになります。

ただし、気をつけないといけないのは、ワードプレスで作られたから検索結果が1位になる!と言う訳では無いと言うことです。たとえワードプレスで作られても、ホームページの内容が薄ければ効果は期待できません。

ワードプレスに向いてないホームページ?

もちろんワードプレスに向いていない物もあります。例えばランディングページやティザーサイト、イベント告知ページなどの1ページ、もしくは数ページだけで完結するホームページなどがそれに当たります。
更新やその管理が得意なワードプレスですが、最初に制作した物だけで完結するようなホームページですと、それを利用するメリットが少なくなってしまいます。その場合は従来のホームページのような制作方法でやったほうが良い場合もあります。

ただし、大量のイベント告知ページをまとめたい、等の用途でしたらワードプレスを利用したほうが良くなるかもしれません。どちらの方法で制作すれば良いかお悩みの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

最後に

全世界のホームページの4分の1はワードプレスで作られているとの事で、今やホームページ制作のメインとして君臨するワードプレスですが、それは今のホームページ制作・運営が昔よりも複雑化していると言う事だと思います。
今やホームページは作ってからが本番です。ホームページの制作や運営でお困りの方は、ぜひお問合せいただけたら幸いでございます。